76個の英語の前置詞の使い方を完璧に身につける酵素トレーニング
76個の英語の前置詞の使い方を完璧に身につける酵素トレーニング
ホーム > うつ病 > うつ病の原因と予防

うつ病の原因と予防

うつ病の原因は、脳の中の神経の情報を伝える物質の量が減少する事です。また、脳の機能に悪影響を与えるようなうつ病にかかりやすい性格と、ストレスが関係していると考えられています。

うつ病にかかりやすい性格は、生真面目を始め、仕事熱心だったり、責任感が強いなどです。いい人ほどうつ病にかかりやすいと言えます。考えすぎ、気の使いすぎが過度なストレスとなります。また、生活環境の変化も大きな原因のひとつです。一番悪影響が大きいのが引っ越しで、2番目が身近な人の死です。リストラや昇進、知人の死や結婚、出産など生きていれば普通に経験しそうな事でさえ、原因になる事があります。まれに、薬の副作用として抑うつ症状が現れる場合があります。ウイルス性肝炎のお薬の一部や、抗がん薬、ステロイドなどに注意が必要です。症状が重い場合は、脳内物質のセロトニンやノルアドレナリンが減っています。また、脳の前頭葉のあたりの血流や代謝が低下してます。

これらの事から、予防には早め早めの適度な休息と気持ちのコントロールが重要です。また、減少している物質を補うために、早寝早起きをして太陽の日に当たるなどの毎日の健康的な生活の積み重ねが大切です。うつ病は食事で治る?